ブログトップ

流浪の民とGTIと

rurohgti.exblog.jp

愛車Golf-V-GTIを駆ってニッポンを旅する日々を綴っています。

生月島へ

今年のゴールデンウィークに行ってきたところです。
場所は、長崎県の平戸市の先にあります。

d0151500_8422518.jpg




d0151500_9171585.jpg
九州在住のはっぴっぴさんに、春の九州でオススメな場所はあるか?と聞いたところこちらを紹介していただきました。
平戸市には一度行ったことがあるのですが、生月島は今回が初めてでした。前回平戸を見学したときは汽車乗継ぎでしたが、今回は福岡でレンタカーを借りて平戸・生月島に向かいました。
d0151500_848296.jpg

まずは平戸大橋を渡って平戸島に上陸。
d0151500_8501115.jpg


続いて生月大橋を渡って生月島に上陸。車で自走できる本土(?)最西端の場所でしょうかね?生月島は。生月大橋、それにしても美しい橋でしたね。
d0151500_8523612.jpg

まずは道の駅にて情報収集…と言ってもこの時すでに午後4時半だったのでどこを見るか絞っていきます。
d0151500_85439100.jpg

町を知る上で、博物館の見学は欠かせません。この生月島は、古くから捕鯨と隠れキリシタンの島だったようです。とくに隠れキリシタンの歴史は、いままで教科書とかで知り得ないような遺品が残っていて興味津々でした。
d0151500_8582856.jpg

車で島をドライブ。とにかく見たことのない雄大な風景に圧倒されました。
d0151500_941349.jpg

岩肌が雄々しいですね。日本にいることを忘れてしまうような、雄大な造形美です。

d0151500_95328.jpg

道路がそのまま海に落ちていくかのようです。
d0151500_954871.jpg

夕陽が沈み始めたのでパチリ。手前は、今回お借りしたマツダのアクセラ君です。
d0151500_973629.jpg

北陸の東尋坊やらヤセの断崖もこんな感じですが、スケールはこちらが一枚上手ですね。

d0151500_9111054.jpg

大バエ灯台付近で撮った、対岸の平戸島です。何だか蜃気楼のように見えなくもありませんでした。時間の関係で、灯台には登りませんでした。もうこの時点で6時を過ぎていましたからね。。。残念でした!でも灯台の駐車場は満杯でしたよ。他のところは、空いていたのに…(笑)

この後、この日の宿泊先に向かいます。宿泊先まで180kmあることに気がついて驚きの悲鳴を上げましたとさ(爆)。
[PR]
by inakichi-307 | 2010-05-30 09:18 | 旅行